緊急事態!職場で急に腰が痛くなった時 知っておくべき3つの事

緊急事態!職場で急に腰が痛くなった時

知っておくべき3つの事

急にギックリ腰になったあなたがすべき3つの事の対処法をお伝えします

突然腰が痛くなるときありませんか?

私もギックリ腰を何度も経験していますので辛い気持ちは本当に分かります。

そんな時にはやく治すために何をすると良いのかを記事にしました。

3つの事とは

○アイシング ○お腹もみ ○空気イス

になります。

仕事中にギックリ腰になったら大変です、パニックになって何をしていいかも分からないと思います

○1つ目アイシング

そんな時はアイシングが大切になります!

ギックリ腰は関節がずれ込む為、筋肉が緊張してしまいます。

筋肉に緊張が起き組織が損傷すると炎症がおきるので、腫れてよけい痛くなります。

そんな時は迷わずアイシングしてください。

○アイシングは絶対に必要!ただし保冷剤ではやらないでください。

保冷剤の方が手軽で簡単なので使う方もいるかもしれませんが、絶対にやめてください。

保冷剤はマイナス温度まで冷えてしまいますので危険です。

ビニール袋に氷水を入れて冷やすといいですね。

水漏れしてしまう事もありますので、普段から氷のうを一つ置いておくと本当に便利ですよ。

氷のうは怪我をした時とか風邪の時にも活躍します。

また頭がのぼせた時もすこし冷やすとスッキリしますね。

○二つ目お腹をほぐす

ギックリ腰の時はお腹の筋肉が緊張するのでお腹をほぐすと楽になる事が多いです。

腸腰筋をほぐすと骨盤が動きやすくなるので身体も動きやすくなり、腰も楽になってきます。

○ほぐすやり方は簡単!おへその横を押すだけ

おし方がありますので、参考にしてください。

①おへそより指4本分外側に指先を置きます

②息を吸ってからゆっくりと身体を丸めながら吐きます

③そのときにお腹の中央に向かって指先を入れていく感じで押していきます。

④固い所に触れたらそのまま、深呼吸を二、三回していきます

以上で腰が楽になります。

このやり方ですぐに治る場合もあります。

損傷具合や、腰の痛め方で効果のない場合もありますので、痛みが変わらない場合は他の方法を行ってください。

○三つ目壁空気イス

炎症への対応で【アイシング】

筋肉への対応で【お腹押し】

と説明していきました。

残るは骨への対応になります。

骨とは骨盤を調整する事なんです。

○骨盤調整はスクワットをすれば良い

スクワットをすると骨盤調整になり腰痛は楽になるのですが、ギックリ腰になったらスクワットまで出来ない事があります。

○そんな時は【壁空気イス】です

やり方は簡単です。

壁に背中と腰をつけて、膝を45度~30度付近まで曲げていきます。

あまり曲げすぎると膝に負担く注意してください。

この【壁空気イス】は骨盤に圧力がかかり、骨盤が正しい位置に導かれていきます。

この状態で1分くらいしていると骨盤が安定して更に楽になってきます。

○ただし効果の薄い方も

以上の三つをやってもまるで効果がない場合は精神的な疲労やプレッシャーなども時に腰に響いてしまう事も・・

そんな時は迷わず休んでください。

休めない場合は回りの力を借りれると一番有り難いですね😃

自分もギックリ腰の時は接骨院のスタッフに助けられました😢

○まとめ

急なギックリ腰に

①アイシング ②お腹押し ③壁空気イスがおすすめ

ただし精神的なプレッシャーなどは休憩が必要です(^-^)

程よく力を抜いて仕事すると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です