多くの方に知ってほしい!認知症とアロマの関係をブログに書きました。

アロマテラピーの効用について

本日は認知症に効果があると言われているアロマテラピーについて説明していきます。

アロマテラピーの認知症への効能を発表しテレビやネットでも話題の
鳥取大学・
浦上克哉教授はご存知でしょうか。

浦上教授によれば物忘れは嗅覚の衰えるから始まるため、アロマテラピーで嗅覚を刺激することで機能の低下を予防するという発表をされています。

その中で特に効果がある香りの種類を割り出しブレンドすることによって嗅覚への刺激を行なっています。

そんなブレンドの種類と一つ一つのアロマオイルの効能についてに説明していきます

浦上教授によれば、
昼と夜にアロマテラピーを使い分ける

昼のアロマは脳が覚醒する作用があるアロマを使い

夜は脳がリラックス作用のあるアロマを使うと説明されています。

昼用と夜用にブレンドされていますのでひとつひとつ説明していきます。

4つのアロマオイルの説明です。

アロマオイルはローズマリー・レモン・ラベンダー・オレンジスウィートが良いと発表されています。

午前中は

○ローズマリー・カンファー4滴✖レモン2滴
午前中に二時間香りを嗅ぐ
9時~11時

午後は

○ラベンダー4滴✖オレンジ・スウィート2滴
19時半~21時半

寝る一時間前に使い始め、眠りに就いてから一時間は香りに包まれている状態だと安眠効果が高まる

それでは四種類のアロマの効能を一つ一つ紹介します!

○ローズマリー

精神を高揚させて憂うつな気分を吹き飛ばします。自分に自信がつき元気になれる効能があり、心臓の拍動を強める作用で手足の冷えに効果的で脳の血流も増えるので集中力がましてクリアな精神になります。

また抜け毛や育毛にも良いとされているので気になる方は要チェックです。

○レモン

不安や混乱を取り除きリフレッシュさせ明るい光が心にさしてきます。

リンパの流れも良くなりますのでセルライトや動脈硬化を防ぎ血流の流れもスムーズになる上、抗ウイルス作用もある為、風邪の予防や消毒にも最適です。

○ラベンダー
中枢神経のバランスをとる働きがあり、ストレスからくる緊張をほぐし、怒りをやわらげて疲労を回復させる

血圧を下げて、呼吸を整えて不眠症まで改善し頭痛や筋肉痛などにも効果がある上、新しい細胞の成長を促して肌の状態も良くする。

○オレンジ・スウィート

リラックス効果と楽観性を取り戻し、消火器系の不調を整えます。
消化や腹痛、悪心などにも良いとされています。
ラベンダーと同じで肌の効能もあり正にダブルで美容にも期待できますね。

ではアロマの香りはどのように脳へ届くか説明していきます。

アロマの刺激はどのように脳に届くのか?

匂いの刺激は鼻の奥による鼻腔の天井にあります嗅上皮の嗅覚受容細胞という細胞が受け取ります。

細胞と脳は直接つながっていて、直接脳に情報を伝えます。

それだけ鼻と脳は近しい関係となります。

嗅上皮の面積は2.4~6.4cm2程度になりますが、そこに薬350種類、数千万個の細胞が並んでいます。

常に粘液で濡れた状態になってますが鼻から入ってきた空気が通過する時に臭いの元が細胞に溶け込みます。

嗅細胞は350種類の中からのパターンを組み合わせて匂いを嗅ぎ分けているそうです。

○嗅覚はどのように脳に伝わっているでしょうか?

匂いが嗅上皮の粘液にくっつき嗅細胞が興奮します。

すると 大脳底部の嗅球に電気信号が伝わります。

(場所は鼻の上部と眉間の裏側辺りです)

そして嗅球から

大脳皮質の嗅覚や嗅内野に送られてから統合されて処理されます。

この信号は直接大脳皮質(嗅覚野は側頭葉の大脳辺縁系にあります)に届きます。

そして大脳皮質の他嗅覚の電気信号は他の部位にも送られます。

記憶や情動なのに深く関わる部分にも送られるため、海馬が刺激され記憶が蘇ったりします。

また扁桃体や眼のすぐ後ろに位置する眼窩前頭皮質などに電気信号を送られます。

扁桃体はでは物事の好き嫌いを区別する場所なので扁桃体の調整は大切です。

扁桃体が鈍ると物事の好き嫌いの判断ができなくなり頭が混乱してしまいますので、認知機能も低下してしまいますね。

そして眼窩前頭皮質が萎縮してしまうと人との距離を測ったり空気を読んだりすることができなくなりますので、落ち着きのない人や距離感がはかれない人はアロマの香りを嗅ぐと事をオススメします。

すぐに被害的妄想に陥ってしまったり、落ち着きのない方は結論を急いでしまい適切な判断が出来なくなっています。

日常生活にアロマを取り入れると落ちつきを取り戻します。

アロマはアロマポットに入れたり、アロマペンダントを身につけるなど方法がありますが、お手軽なのはマグカップにお湯を入れて2、3滴足らすとほどよく香りが広がります。

コストもかからないので、まずはここから試してみるのもいいですよ。

注意点はマグカップの中身をうっかり飲まない事です。

飲んでしまいそうな方には小さいお皿にお湯を入れるといいですよ。

アロマって可能性がいっぱいあるんですね~✨

まずは少しずつチャレンジしてみるといいですよ。

本日もブログを読ん下さり本当にありがとうございました~✨

“日本介護職協会”のLINE@はじめました!
お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

https://line.me/R/ti/p/%40krj8039o

 

日本介護職協会

QRコードはこちらです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です